瞑想のコツと脳覚醒プログラム 岩波英知覚醒瞑想口コミ体験談ブログ

マインドフルネス瞑想経験者のブログ管理人が経験した岩波英知先生の脳覚醒プログラム(覚醒瞑想・脳覚醒トランス状態)の体験談です。世界広しといえども、こんなやばいやり方はないでしょう(褒めてます!) 恍惚感と至福感と感動と悟り的気づきと楽しさ! 受けたらそれまでのマインドフルネス瞑想の固定観念と価値観が一変・崩壊します。今も進化し続けている脳覚醒技術の体験記を書いているブログです

脳覚醒プログラム/覚醒瞑想の体験記。驚愕の誘導技術はあなたの瞑想ライフ、マインドフルネスライフ、スピリチュアリティ追求ライフを一変させます。
こう言っては何ですがお金さえ払えば(受ければ)一生到達できない覚醒世界に入れるのは簡単だし、時間をお金で買うことを考えたら安いもんです。 
瞑想やマインドフルネス、そして精神世界を追求してきた人は必ず受けるべきだと思います。決定的な一感は億の理論に勝る!

脳覚醒プログラム

脳覚醒プログラムは怪しい、やばい、凄すぎる。そしてエグい 岩波英知先生の口コミ情報

脳覚醒プログラムは怪しい?

岩波英知脳覚醒プログラムについて書こうと思う

私はかつて経験した岩波英知先生の誘導能力に度肝を抜かれた

岩波先生の主力プログラムの一つである脳覚醒プログラムを最初怪しいと思ったし、初回に受けてみたらやばいと思った

しかし、これはある意味褒め言葉だ

私の器が小さかったから、びっくりしてしまったし怪しいかもしれないと思ったが、それぐらい定番の誘導方法を超越していたため理解が追いつかなかっただけなのだ

やばいところに来たと思いながらも本当に感動したし、我が身をもってすごすぎる衝撃の体験をしてしまった

やばさや怪しさというものは、凄さと同意語であると思うし、すごいものほどやばいとか怪しいと思うものなんだと思う

平々凡々では、なんにも効果もすごみも威力もない


本当に怪しいものって何の変化を起こさないやり方である

おそらくこのブログを読んでくださっている人達も、平々凡々なセミナーやワークショップや修行をしてきたと思います

しかし、平々凡々な方法では、脳は平々凡々の程度しか変化がない

変化がないと疑心が生まれる

このままこれを続けていいものか? なんて誰もが思って、次のセミナーやワークを探している人は多いと思う

どなたかブログで書いていたが、そういう平々凡々な手法こそもっとも怪しいと!

すごくないものこそ怪しいのだと今の私は思う

なぜなら広告で「あなたはこんな問題を抱えていませんか? 私たちはすごいです、あなたの問題を解決できる方法があります、ぜひ来てください」といっているのに、問題を解決できるほどの変化をもたらせられないのだから

すごいものはやばいし怪しいのは当然で、岩波英知先生の技術はすごすぎるため、最も怪しい

だからこそ、あれだけ脳が劇的に動くし変化を起こすし、問題を解決できるし、瞑想でいえば自力で深い効果を得られるようになるのだ

これまで精神修行に励んできた人ほど感動する

脳覚醒プログラムへの衝撃度ややばさは、その人がどれだけそれまでに脳トレーニングや瞑想やヨガやマインドフルネスやスピリチュアルや催眠、ヒプノ、気功、内観をやってきたかによると思う

何も知識がない人は怪しいとしか思わないし(そもそも受けようなんて思わないだろう)、経験者はすごいと思う

それでいてやばいほどの体験ができるのだから、最終的には誰でもやばいという感想を持ってしまう

それでいて、岩波先生の脳覚醒プログラムには「えぐい」と思えるぐらい、脳や無意識がえぐられていく

形容詞的表現が、すべて別格なのである

やばいぐらいえぐられる(岩波先生の方で調整できるが)

その先に脳覚醒状態が待っている

この脳覚醒状態は更に深まり続ける

それ以前から、受ける人は誰も怪しいだの危険だの思わなくなる

脳覚醒プログラム内では、すごいことが起きることが当たり前だからだ

感動の嵐になる

せっかくそこまで行くのに、本当にすごいものを素通りすることはもったいないことだ

岩波先生もいつまでもやっているわけではないことは確かで、タイムリミットは刻一刻と迫っている

いつ先生が倒れるかわからない(元気な人だって急にやばいことになるなんてことはよくある)

私の兄も急にバタッと倒れてなくなった

時間は有限で、行動するときに行動しておいたほうが後悔しない

リスクがある行動の中に、リスク以上のすごすぎる成果があるのだと思う

怖いもの、怪しいもの、やばいものに本物があるんだなと思う
(すごくなければ意味がないが)


脳覚醒プログラムとは? 空前絶後のドラマが脳内でスパークする


脳覚醒プログラムの感想と効果

脳覚醒プログラムの効果と感想

脳覚醒プログラムは、他のどの類似(そんなものは実質的にないが)のノウハウやセミナーと比べ、圧倒的にレベルが違っています

受けたら一発、あなたは以下のような感覚になるか、その入口に完全に入るでしょう

それも瞬間的に、ほんの数秒で。

ぜひ刮目して体験して欲しい!

世の中にすごいものがあるとしたら、それは自分の内部にある、それがよく分かる

どのような利点が受け取れるのか?

  • スパークするモティベーション

  • 自分の中に渦巻くパワーの確認

  • 脳覚醒状態中、悩みが全くゼロになっている

  • 弱気な心が完全に消え失せ、できるという確信を持った自分でいる

  • 決定的な閃きや悟りに似た直感が降りてくる

  • ずっと抑え込んで我慢してきた感情が堰を切ったように出てきて、それがとても感動的

  • 自分が超越したような、無敵であるような実感が持てる

  • ずっと自分が求めていた感覚が到来(宇宙意識、やる気、直感力、神秘性、超瞑想状態など)

  • 自分の人生が一瞬で把握できてしまう

  • 自分が悩んでいて、しかも原因不明だったことがはっきりと悟れるようになる

  • 運動暗示、感情暗示、記憶暗示すべてに深くかかってしまう

  • ストレスが一瞬にして皆無に

  • 圧倒的な恍惚感

これらが到来します。

まだまだあるかもしれませんが、嘘は全く言っていません


集団で行うプログラムのため、人の感想は生きた真実、自分もなれる証拠

脳覚醒プログラム中で、こういう感想をもらす人はたくさんいるので、ご自分の目で確かめてみるといい

脳覚醒プログラムでは、脳覚醒技術で誘導され、深いトランス状態(脳覚醒状態)の中で心の底から強力に働きかけを起こっていきます

岩波先生が働きかけ(言葉、暗示)をしなくても、自分で勝手に悟っていく、気づいていくからすごい

自分が自分を書けていくのが一番自然だから、脳覚醒状態はまさに理想的だ

受ける時の注意点と心構え

一つ、理想的ではないポイントがあります

世界最強だけに、やっぱり受ける前に緊張が強くなってしまうこと

最強を前にすると身構えてしまうのもむりはありません


脳覚醒状態はすごすぎて、毎回未知の世界に入るため、緊張感が高まっていきます

しかし、必ず施術を受けてよかった!! と緊張の度合いの1000倍は見返りがありすぎるほどあるものです

好奇心旺盛な人、瞑想をずっとやってきた人、強い目的があってそれを成し遂げたい人、強い決意で自分と人生をガラッと変えたい人は、期待以上の効果を発揮するだろう

精神世界の分野に少しでも足を踏み入れた人で、岩波先生の脳覚醒プログラムを受けないままでいるのは、人生の75%を損しているといっていいです


カテゴリ別目次

岩波英知先生の覚醒瞑想、脳覚醒プログラムを紹介しているブログを集めました

photo-1513542789411-b6a5d4f31634
覚醒瞑想脳覚醒プログラムの体験談、紹介をしているブログを集めました


様々な職業の方がブログで岩波先生の瞑想や脳を覚醒させるプログラムについて書いています
そちらを紹介したいと思います


京都のお坊さん 寺島サンガさんのブログ

神秘・魅惑の瞑想トランスへようこそ


医師のシュウさんの瞑想ブログ

超瞑想体験の劇的効果を体験した医師の脳覚醒ブログ


経営者のbigbossさんの瞑想やインド放浪記の体験記

プレミアセラピー回想記 瞑想状態(脳覚醒状態、トランス状態)のすごさと効果


瞑想に興味を持ち、瞑想に裏切られてきたBrainsanのブログ

瞑想を覚醒させる魔法 最強瞑想法は日本にあり



元アスリートで精神世界に興味を持ってきた清新さんの体験談や覚醒方法のブログ

ゾーンとフロー状態への入り方! 精神世界とスピリチュアルの極致への入り方を教えます!



IT企業経営者のシウンさんの脳と心と経営力のブログ

脳覚醒と会話の格闘術で脳力開発! 経営者の人間力向上奮闘記

他にありましたら続々と更新していきたいと思います。


また岩波先生のプログラム体験談がこちらからも読めます

脳覚醒プログラムを受けた方の声

覚醒瞑想を受けた方の体験談の声


eichi_iwanami_book(obinashi)
岩波英知著作 奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学
岩波先生の本です(アマゾンなどで購入可能)



カテゴリ別目次


覚醒瞑想:世界最強の誘導瞑想法の紹介と体験談5

ps_20565_15
覚醒瞑想は、世界最強の瞑想法です

誘導式の施術者に身を任せて行う瞑想法でもあります



覚醒瞑想のすごいところは、一瞬で瞑想指導者の体感する瞑想状態を超越してしまうことです

そして誰でもそうなれます

誰でもなれますが、トランス呼吸法をやり込むと、もっとすごい瞑想状態を味わえ、人生を一変させることができるようになります



威力と効果の面ではどの瞑想法も足元に及びません

波打ち際でキャッキャッと水遊びをする幼児と、深海1万メートルに行く潜水艇の差ぐらい、瞑想の深さと効果に差があります

私の知る限り、覚醒瞑想で誘導された人が、これまで経験した瞑想状態を下回ることはなかったです

私自身もそうです

比べるのもおこがましいほどの差があります

それだけ威力があるため、迫力がありダイナミックで、瞑想の常識が根底から覆えるでしょう


誘導瞑想といっても、催眠誘導的なものとはレベルが違います

文字通り最強の瞑想状態に誘導してくれます

一瞬で、ほぼ努力することなく身を任せるだけで行きます



もし100日、瞑想合宿に参加したとしたら、そこで味わえた瞑想の深さと効果を、覚醒瞑想の誘導なら、1日で超えるでしょう

大げさに書いてはいません

そうなるのです



残念ながら、いくら瞑想をやっても、脳は瞑想状態をなかなか思い出してはくれません

だから、ある地点で、瞑想が堂々巡りを起こしてしまいます

しかし、覚醒瞑想で得られた脳は、とんでもない瞑想状態を一生覚えているため、いつでも呼吸法で引っ張り出して活用することができます

呼吸法をやることで、勝手に脳が作動してくれます(このコツは追い求めるのではなく期待せず待つだけでいい)



世界で一人しか、この覚醒瞑想を誘導できる人はいませんが、世界で断トツで最高の瞑想状態を味わいたければ、そして自分でも瞑想を極めたいと思われるのであれば、絶対的におすすめできます

瞑想をやった人で、覚醒瞑想誘導で無感動で終わった人はいないでしょう

世界が一変します

人間の、ご自身の脳の可能性が存分に味わえます


トランスと瞑想と無意識の話 脳覚醒プログラム(覚醒瞑想)実録

attend-1786091_960_720

瞑想やマインドフルネスをやる意味がない状態

瞑想の目的は深いトランス状態、変性意識状態に入り、人間の心を支配している無意識(我々の日常意識ではコントロール不可)を大きくいい方向に変えていくものです

だからただ瞑想や座禅やマインドフルネスをやればいいわけではなく、必ずトランス状態、変性意識状態に入らなければやる意味がない!!

そこまで言い切ってしまうのは、やっぱり瞑想はただの手段にすぎないため、瞑想をやることを目的にしてはいけないと思っているから

瞑想やマインドフルネスはうつ病に効果的だとかストレス軽減になるとか能力開発の面でいいと言われていますが、ただやれば願望が実現されるとは思わないで下さい

願望実現がなるかどうかは、まず深いトランス、あるいは変性意識状態に入らなければ全く効果が現れないと思っていい!

瞑想、マインドフルネスは無意識、潜在意識が制御できるトランス状態が鍵


なぜトランス状態に入らなければならないかというと、無意識が浮上してこないから

普段から無意識は表層意識の奥の奥の奥にある

そしてその領域は皆さんがご存知のように9割以上あると言われてます

無意識で起こるすべてのことは意識の力では御しきれません

しかし、無意識を攻略しなければ、よりよく生きられない(なんせ意識の領域の狭さと可能性はあまりに小さいのだから)

だから、その困難なミッションに立ち向かうために古来から受け継がれてきたのが瞑想そのもの

座禅やアメリカで開発されたマインドフルネスも同じ

瞑想は感覚の世界に身をおくことが使命です

瞑想を理屈で捉えてもなんにも意味がなくて、自分自身の体感を通して得られた感覚が唯一の答えになります

無意識はとらえどころがないですが、感覚的にはつかめます

その最たるものが悟りだ

悟った人間は(どんな悟りでもいいですが)揺るがない自信と信念を得られる

人間はそれ一つで大きなことを成し遂げられる!

脳も勝手に進化してくれて、能力開発なんて簡単にできていきます

無意識から心が落ち着くから、ストレス軽減なんてお手の物

うつ病だって無意識の原因が突き止められるから治っていくわけで、勝手に脳機能も回復していきます

瞑想を目的にしてはいけない。あくまで手段で使いこなすことが大事


結局、瞑想やマインドフルネスをやるってことは、深いトランスを味わい無意識の世界に深く深く入り込まないといけないってことで、それがない瞑想には意味は殆ど無いともっていいと思います

私も瞑想をやっても少ししか変性意識を味わえずに苦労してきたから、ずいぶん無駄なことをしてきたなと思う

岩波先生の覚醒瞑想誘導技術を受けるまで、本当の瞑想状態がどれほどの可能性にあふれているか感覚としてわからなかった

ただ瞑想状態に入ったらいいことが起きると思っていただけだった

潜在意識とか無意識が開発されたり癒やされたら、大きな効果が望めると思っていた

しかし、現実は甘くない!

瞑想をやるからには、やったからには、何が何でも深いトランス状態を味合わなければ意味がない!

はっきりいって、私の岩波先生に出会うまでの瞑想の歴史は無駄だった

瞑想をやってトランスに入れない人は、まだ温泉に入ってのんびりしていたほうがどれだけストレスが軽減されるかわからない

猫や犬で癒やされていたほうがマシだ

カテゴリ別目次

RSS
  • ライブドアブログ