瞑想のコツと脳覚醒 岩波英知覚醒瞑想体験記ブログ

マインドフルネス瞑想経験者のブログ管理人が経験した岩波英知先生の脳覚醒プログラム(覚醒瞑想・脳覚醒トランス状態)の体験談です。世界広しといえども、こんなやばいやり方はないでしょう(褒めてます!) 恍惚感と至福感と感動と悟り的気づきと楽しさ! 受けたらそれまでのマインドフルネス瞑想の固定観念と価値観が一変・崩壊します。今も進化し続けている脳覚醒技術の体験記を書いているブログです

脳覚醒プログラム/覚醒瞑想の体験記。驚愕の誘導技術はあなたの瞑想ライフ、マインドフルネスライフ、スピリチュアリティ追求ライフを一変させます。
こう言っては何ですがお金さえ払えば(受ければ)一生到達できない覚醒世界に入れるのは簡単だし、時間をお金で買うことを考えたら安いもんです。 
瞑想やマインドフルネス、そして精神世界を追求してきた人は必ず受けるべきだと思います。決定的な一感は億の理論に勝る!

誘導瞑想

世界最強の誘導瞑想法 覚醒瞑想(岩波英知)を受ける際のコツ

世界最強の誘導瞑想法 覚醒瞑想(岩波英知)を受ける際のコツ

世界『最強』から瞑想を深めていく

瞑想難民の方にとって、瞑想を極めてみたいと思っている方にとって、岩波英知先生が誘導される特殊な瞑想状態はまさに瞑想の概念を一変させます!


世界『最強』の瞑想状態に必ず誘導されるもので、逆算して、自分でも瞑想状態を深めていくことができる、理想的な方法です

まさに瞑想の概念が崩壊します

それだけ想像の外にある瞑想法です

しかも、岩波先生が一瞬にして、究極瞑想状態にまで誘導するため、私達としては任せっきりでいいのですが(家で瞑想をする時はまた別のコツがある)、普通の瞑想法だと思って受けに行ったらびっくりすることでしょう


効果の実感に乏しい瞑想法との差


何が違うのかというと、普通瞑想の指導者の先生方は、本格的な瞑想状態への誘導はしません
アドバイスを与えてくれるだけです

技術的な意味で何ができるというわけでもなく、結局瞑想をやる参加者に任せっきりなのが実情です
それでも、自分ひとりで瞑想を続けるよりはいいかもしれませんが…


だから、瞑想=目を閉じひたすらマントラを唱える、呼吸法をする、意識を統一する、座禅を組むしかやりようがありません


強烈無比、圧倒的な誘導式の瞑想

しかし、岩波先生の覚醒瞑想は誘導式の瞑想法です

覚醒瞑想のプログラム中に、黙想したり、呼吸法をしたりする時間はありますが、それはあくまでサブです

あるいは究極の瞑想状態やその時時の自分の限界を超えた瞑想状態の余韻を味わい、その中で心の処理をしていく時間です

その余韻の状態の時に、深い深い気づきに至ったり、心が浄化されたり、深い達観を得る、あるいは悟りを得ていく人もいるでしょうし、すごい効果が出てくる時間でもあります


覚醒瞑想の流れ

基本としては、岩波先生の誘導により、その驚異の技術で一瞬にしていつの間にか瞑想状態に入ってしまう、そして余韻を味わう、また誘導されて、どんどん瞑想状態を深めていくという流れです

人によっては、運動系の暗示、感情系の暗示、記憶系の暗示などを入れてもらいます

だから純粋な瞑想とはまた違うものです

だからこそ岩波先生は、瞑想の先生と呼ばれているすべての指導者と比べて、圧倒的に技術的にすごいのですが、『誘導型瞑想法』という意味では、世界中どこをさがしてもありません

ここまですごいのはまずありえないし、岩波先生以外に作り出すこともできないでしょう!


瞬間瞑想、逆算の瞑想法

岩波先生の瞑想法は、瞑想状態を徐々に深めていくのではなく、瞬間瞑想と言われるように、一瞬に瞑想の概念を覆す(ぜひ味わって!)強烈な瞑想状態を脳に創出させてから、逆算して個人個人の瞑想状態を深めていきます

だから、瞑想の一般常識を捨てて岩波先生の覚醒瞑想を受けられることをおすすめします

つまり、いきなり瞬間的に瞑想の極限を超えた状態に入れてもらうことを第一の目的としたほうがいいです

そして、家で(場所は外でもどこでもできます)トランス呼吸法を使って、瞑想状態を自分で深めていきます

よく言われているように、脳覚醒状態、覚醒瞑想状態を味わった脳から、トランス呼吸法で強烈な感覚を引っ張り出すことコツさえ掴めば、超越瞑想でいくら修行しようが到達できない瞑想世界に入れるようになります

カテゴリ別目次

人生が憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服

心の空白を埋めるために瞑想、マインドフルネス漬けの日々

岩波英知先生の脳が覚醒する技術の体験と感想と評判以上のすごさ

私は心の憂鬱とぽっかり浮いた空白を埋めるために瞑想に興味を持った

超越瞑想、ヴィパッサナー瞑想、マインドフルネス、内観療法、自己催眠法、催眠療法、いろいろな瞑想法を試してきた

どれも最初はいい感じがするもののなかなか突き抜けた感じにはならずにもどかしかった

気づくことなんてできなかったし、気づきが向こうからやってくる精神状態にもなれなかった

なぜこうまで生きることに虚しさを感じてしまうだろう


なぜか生きるのが苦しいのは変わらなかった

何がというわけでもないのに不安感を常に感じている

はじけたものがほしい、生きている実感を得たい

感動とは何か? それも遠のいていく私の人生に危機感をもっていた

瞑想、マインドフルネスをやるともっと心の空白を意識するようになる


瞑想やマインドフルネスをやり続けている間も私は常に迷っていた

やればやるほど私の心がどこに行ってしまったのか、虚しい自分を再確認するだけになった

瞑想、マインドフルネスやヨガもそうだと思うが、自分の心を見つめるということはそれだけリスクがある

だから、孤独感とか憂うつ感は一層強まった

私は何のために生きているのか?

かわいい妻ももらい、幸い子供も授かった

その責任感もあったが、どうも生命的なエネルギーが出てこない

頑張らなくちゃいけないのに頑張れないこのもどかしさ

瞑想やマインドフルネスで効果がでないことに焦る


それでも答えは瞑想やマインドフルネスをやった先にあると思っていた

だけど答えは見えなかった、どんなにやっても…

私のやり方が悪いのか、瞑想、マインドフルネスという手段が悪いのか

それともどの瞑想法も私に合っていないのか、他の方法はないものか

実際に診断されたわけではないが、私はこの時軽いうつ病にかかっていただろう

幸い薬をのむこともなく過ごせていたから、瞑想をやっていた効果は少しは出ていたのかもしれない

だが、もっと強い実感を得たかった、生命的なエネルギーを感じたかった

一瞬、簡単、深い、すごい、ありえない瞑想法


そこでやっと見つけたのがDream Art Laboratoryの岩波英知先生が行っている脳覚醒プログラム

そこの特徴は何と言っても、とにかく凄いと誰もが表現する脳覚醒状態(覚醒瞑想状態)を一瞬で簡単に味あわせてくれるという誘導瞑想技術だ

その深い感覚といったら言葉に表現できない

瞑想状態や催眠状態のはるかに強い凄い感覚の状態で、意識が異常に変容している感覚のことだ

私がやってきた瞑想、マインドフルネスは実は瞑想の入り口に過ぎず、海で言えば波打ち際で遊んでいるぐらいの深さらしい

受けた瞬間にこれまでの瞑想、マインドフルネスが馬鹿らしくなって笑ってしまう


しかし脳覚醒プログラムで誘導される覚醒瞑想状態は、深海に相当するらしい

「らしい」ではなく、実際に体験した人皆が言うが、まさに深くすごい感覚でやばいという感想もあった

やばすぎて感動するという表現だった

これまでの瞑想、座禅、気功、ヨガ、マインドフルネス…すべてが子供だましのように思えてならなくなるらしい

実際に私も覚醒瞑想を受けてみた


そして実際に脳覚醒プログラム(覚醒瞑想)を受けてみた

その感想を端的に言いたい

私がやってきた瞑想とは瞑想ではなかった(これは私自身の能力不足もあることも言っておきたい)

衝撃だし、最初何が起きたかわからなかった

どこにいたのかも何をしていたのかもわからない、しかしすごさだけは全身で体感している

ただただ不思議だった

だが圧倒的に違うことだけはわかった

別次元の体験だったし想像していたレベルではなかった

なんというかやっぱりやばいすごさだった

最初のやばいほどの深さがじつは浅かったと気づくことの繰り返し


怖いぐらいの衝撃と感動が入り混じった今まで味わったことがない意識の変容状態

その日のうちに数回、覚醒瞑想状態に誘導してもらったが、最初と二回目、三回目と感覚が違っていた

二回目も三回目も不思議でたまらなかった

しかし本物だということだけははっきりわかった

三回目ともなると、私の抱えていた憂鬱な感情がどこかに霧散していたのを感じた

楽、楽、ひたすら楽だった

すごく気持ち良い満ち足りた感覚だった

一緒に受けた方々もみな喜びの声をあげていた

中には抑圧が出てきて慟哭していた人もいた

その顔はすっかり憑依していたものが落ちたようなスッキリした顔だった

どんな人でも誘導されて、脳が覚醒していた

自分でコントロールできなかった不安や孤独が元から解消していきました


あんまり深くトランスに入りすぎると、体がついていけず気持ち悪くなるらしいが、私は幸いその日は大丈夫だった

瞑想をやってきたかいがあったと岩波先生から言われたから、やっておいてよかったと思う

意識の向け方がうまく想像力がいいと褒められた

その後ここの脳覚醒プログラム(覚醒瞑想)で、心の抑圧処理をしていくに連れて、言い知れぬ不安感や憂鬱感はどんどん減っていった。

たしかに頭の処理は深い瞑想状態に入れば可能になる

問題はいかに深い状態になるかだ

波打ち際では処理できない

瞑想に執心してやり続けた甲斐がやっとこの時花開いてくれた

一生忘れられない初体験だった

こんなに効果があるのに安く設定してくれて感謝


1コース料金は40万円(10回)

これを高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれだが
瞑想、マインドフルネス、座禅、ヨガなどを追求してきた人は100%安いと言うだろう

20年の行の成果すら数回の誘導覚醒瞑想状態で超越してしまうのだから

時間と実感を40万円で買うとなればこんな安いものはない

費用対効果も抜群だ

覚醒瞑想状態について体験者のブログが何個もあります

参考にしてください。

私一人の力では覚醒瞑想状態の凄さを伝えきれません




恍惚と至福 全ページ紹介
瞑想をやってきた人に岩波英知先生の技術を受けてもらいたい理由


覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想への道


マインドフルネス、瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波英知先生について


瞑想を超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


偉才!異能!岩波英知先生の別格ぶり


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ




 

RSS
  • ライブドアブログ