瞑想のコツと脳覚醒 岩波英知覚醒瞑想体験記ブログ

マインドフルネス瞑想経験者のブログ管理人が経験した岩波英知先生の脳覚醒プログラム(覚醒瞑想・脳覚醒トランス状態)の体験談です。世界広しといえども、こんなやばいやり方はないでしょう(褒めてます!) 恍惚感と至福感と感動と悟り的気づきと楽しさ! 受けたらそれまでのマインドフルネス瞑想の固定観念と価値観が一変・崩壊します。今も進化し続けている脳覚醒技術の体験記を書いているブログです

脳覚醒プログラム/覚醒瞑想の体験記。驚愕の誘導技術はあなたの瞑想ライフ、マインドフルネスライフ、スピリチュアリティ追求ライフを一変させます。
こう言っては何ですがお金さえ払えば(受ければ)一生到達できない覚醒世界に入れるのは簡単だし、時間をお金で買うことを考えたら安いもんです。 
瞑想やマインドフルネス、そして精神世界を追求してきた人は必ず受けるべきだと思います。決定的な一感は億の理論に勝る!

覚醒瞑想

瞑想のコツ! 瞑想でもっと快感を味わってもいい 感じることを制限するな、すべてを解放しよう

sparks-1-1056423
瞑想の仕方とコツ

色々難しく考えてしまいますが、瞑想に関してはすべて単純化して考えて下さい

単純で素直で簡単に捉えると、瞑想はうまくいくようになります



瞑想というと座禅を思い浮かべる人が多いと思いますが、何やら難しく感じます

しかし、もっと楽に考えてやってください

難しくするのは自分の頭です

瞑想そのものはとても簡単で単純です


考えるのではなく感じる…これが鉄則でしょう

感じて感じて感じる、そこに解釈も判断も要りません

その先に快感があります

快感といっても性的な意味ではなく(おそらく最後は一緒になるでしょう)、気持ちよさが高まった状態です



誰もが瞑想をやれば気持ちよくなれるはずなのに、瞑想で快感を味わうことへの罪悪感、防衛本能が働き、感じることを止めてしまいます

これは無意識の抵抗です

瞑想は雑念を受け流せるようになったら、次は無意識がしてくる抵抗と戦うことになります

しかし、快感をどんどん味わってもいい、そんな自分を許してみて下さい

これも受け入れることと同じです

快感は人間にとって必要な感覚です

理性人間は快感を味わう脳が退化しているため、いざ瞑想をやろうとしても、浸りきれないわけです

そんな制限してしまう自分を、突き放して捨てて下さい、ある意味殺してみて下さい!



感じることはいいことだと思いこんで下さい

気持ちよさがあったら、気持ちよさをひたすら味わうだけです

考えることもなく感じるだけ

別の種類の心地よさが生まれてきた、その心地よさに全身全霊で浸ってみる

戻ってこれるから心配する必要はありません



徹底的に行くところまでいってもいいと覚悟を決めて下さい

そうすると、逆に体がストンと根幹の部分から緩んできます

そこでさらに深い瞑想状態が到来してきます

脳が快楽系の神経伝達物質を放出し、もっとすごい次元の快感に包み込まれます

ここでも無意識の抵抗が発生しますが、それも解放し、さらに感じて下さい

おそらくは無意識が筋肉をピクッピクッと動かしてくるでしょうが、そのまま受け流しつつ、気持ちよさだけ感じて下さい

逆にピクッピクッと来たら、もっと緩む反応だと思って下さい(そこで我に返る必要はありません)

私はそういう自己暗示をかけたら、無意識の抵抗による筋肉反応や不安感が起きても、「いい方向に反応している証拠、これがあるからもっと深く入っていく」を思い込めば、実際に深くはいけます




この次元の深い瞑想状態になっていると、自己暗示もできるようになり、自己コントロールも可能になっているので、あとはひたすら感じて感じて感じるだけです

もっと深く行こうとすると未知の領域なだけに、また無意識の抵抗が起きますが、どうせ戻ってこれるので、そんな心配や反応に付き合うことはありません

この頃にはとてつもなく快感が脳から全身から支配します

極上の質の高い快感です

それは快感物質が脳からほとばしり出ているのだから、まさに快感のスパーク状態です




瞑想とはもっと楽にやるもので、苦行ではありません

そして気持ちよくなっていいものです

幸せを存分に味わって下さい

必ず自分の人生に大きな栄養分となるでしょう


カテゴリ別目次


理想の瞑想状態と脳覚醒 ゾーンに入った脳と精神状態とはどんなものか


yogameditation
瞑想状態には様々な次元の深さがあります

瞑想状態が高まると、脳が覚醒していきます

脳のもっと深い次元でスイッチが入り、今まで使ったことがない脳が作動していくのを感じます

私は今まで脳を使って生きてきたと思ったけれど、全然使っていなかったことがはっきりわかりました

脳をフルに使っていたと思っていた部分は、実は脳の表面にしか過ぎなかったことを、初めて脳が覚醒状態に入った時(瞑想状態に深く入った時)に思い知ることになりました


そして、脳が非常に自由であり、あるがままでした

まるで子供の脳のように

常識にとらわれず、自分の過去にも引っ張られず、現状を憂えず、将来への不安もない、無でありながら、すべてのことに感覚が開かれている状態でした

まったく大人の作り上げた様々なしがらみや条件に縛られていない、まさに解放感と心地よさとふつふつと無尽蔵に湧き上がるモティベーションに包まれていました



このゾーンに入ったかのような状態に私は驚きとともに涙を流すほど感動したことがあります

自分の足りなさもはっきりわかりながらも、それを素直に受け入れている自分がいる

完全に自分をすべて受け入れられているからこそ、未来に向かって羽ばたいていけるモティベーションに包まれていました

私の過去抑圧してきたものもこの時に抜け出ていってくれました

本当に楽ですが、気抜けする楽ではなく、すべてがリセットされて新世界に歩んでいくまっさらな気持ちでした


様々な瞑想状態の理想形、脳が覚醒するポイントがあると思うけれど、これは一種の私にとっても悟りでもありました

ここまでの状態へと脳にスイッチを入れてくれた岩波英知先生のスゴワザにひたすら感謝です

瞑想を黙々と続けていても決して届くことはなかった意識に入りました

もやもやが続いていて脳が退化していると感じている人は、ぜひ岩波英知先生のスゴワザに圧倒されてみてください

まったく自分が脳を使って生きてこなかったこと、あるいは脳を使っていてもほんの一部分しか酷使しておらず、本当にもったいないことをしているなと感じるはずです

瞑想は気づくこと

気づかなければ瞑想の意味はありません

瞑想を低次元で使い続けないでください

瞑想の可能性は無限です

しかし、そこらに転がっている瞑想、座禅、ヨガ、マインドフルネスの手法には限界があります

それも浅い次元で終わる限界です


脳が覚醒していく突き抜けた体感をしない人は不幸です

とんでもない損をしていることにも気づくでしょう

瞑想にも脳にも実はとんでもないものが眠っているのです


カテゴリ別目次

瞑想の魔境に突入した人、瞑想難民は覚醒瞑想に最後の望みをかけよう

瞑想の魔境と瞑想難民と岩波英知先生の覚醒瞑想のこと

瞑想の魔境と瞑想難民と瞑想の現実

瞑想の魔境と言われる状態に入ってしまったり、瞑想難民となる人が多いように、瞑想やマインドフルネスは必ずしも理想的なものではないと言われてます

理想的に言ってもあまり大したことができないのだけど、巷では盛んに瞑想やマインドフルネスのすごい効果を絶賛していますね

ストレス軽減、自律神経の回復、集中力アップなどができると言われてます

たしかに気持ちが落ち着いて、心が整えられるのは事実ですが、それ以上でもそれ以下でもありません

瞑想の魔境、瞑想難民とは?

それは瞑想の魔境と言われる状態に入ってしまうことです。

抑うつ状態を解消させようと瞑想やマインドフルネスを始めたのに、瞑想の魔境に入り、きつい精神状態にもっと陥ってしまうこと

そもそも瞑想やマインドフルネスは指導者から「何も考えてはいけない」「自分をしっかり観察しなさい」と教わっても、どうしていいかわからず混乱してしまって、瞑想で言われている効果を得られず、自信を失う例も多いようです

瞑想の理想には殆どの人が到達できないわけだけど、一人でやるものだから魔境に入ったり、うまくいかずにイライラしたりと悪影響が出てしまいます

マインドフルネス、瞑想で逆にモチベーションが下がる?

もう一つの瞑想、マインドフルネスの弊害が、意欲低下の問題です

世界的大企業がマインドフルネスを取り入れてますが、モチベーションをアップさせるつもりが、意欲減退を導いてしまったケースも結構あるようですね

そうなるとせっかくやる気を上げるためにやったのに、逆に下がっている自分に迷いが生じて焦ってしまいます

心身の健康をもたらす効果があることは確かですが、モチベーションが上がったときって、心身の健康を度外視したやる気に満ちたときとも言えるので、瞑想でモチベーションが上がらなくなるのもよくわかる気がする

なので、瞑想や座禅やマインドフルネスに興味を持っている人は、必ずしもすべてが理想通りにいかないことをしっかり頭に入れた上で、励むといいと思います

瞑想は一人では道に迷いやすい、混乱しやすい、魔境に入りやすい

私の考えですが、瞑想は絶対に一人で黙々とやり続けてはいけないと思います

迷うからですし、瞑想の魔境に入ったら目も当てられません

かといって、いい指導者を探し求めて瞑想難民になるのももったいないことです

だから、しっかりした指導者、能力の高い瞑想誘導の指導者の元で、瞑想を頑張ったほうがいいと思います

岩波英知先生の覚醒瞑想のすごすぎる効果

私が岩波英知先生を絶賛するのもそういう理由です

まず誘導技術がすさまじい効果をもたらすため、一瞬で瞑想指導者の体感をはるかに超越した瞑想状態に入れます

次に瞑想の魔境に入るどころか、心の抑うつ状態の原因そのものを解消させてしまうため、中途半端な結果に終わらず、心が根こそぎ浄化されます

岩波英知先生ほど人を深い瞑想状態に導ける技術を持っている人はいないため、瞑想難民になりようがない

誘導された脳覚醒状態がまさに脳がスパークした状態になり、最強のモチベーションが手に入れられます

なんでも出来る絶対的感覚にまでエネルギーが爆発します

時間が経てば、驚異的なモチベーション向上はおさまってきますが、自分の中にこんなに眠れるエネルギーがあったことに感動します

自律神経の働きが正常に戻るのは当然で、ストレスなんて完全に木っ端微塵に吹っ飛んでます

マインドフルネスや瞑想でやれることは実は狭い

覚醒瞑想(脳覚醒プログラム)を受けていると、大企業がさかんにやろうとしているマインドフルネスの試みが笑止千万に思えてならない

嘘だと思うなら、受けてみたら一発で把握できます

もし瞑想指導者の人がこのブログを見ていたら、怒らないでください

瞑想の効果は本物です

しかし、効果のレベルが違いすぎるんです

瞑想状態といっても、プールサイドで水遊びをしている状態とマリアナ海溝の一番深い底に到達するぐらいの差がありますから

それはご自身で、みなさんの体感で把握してみて下さい
恍惚と至福 全ページ紹介
瞑想をやってきた人に是非岩波先生の技術を受けてもらいたい理由


覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想への道


瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波先生について


瞑想を超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


やばい!偉才!異能!岩波先生の別格ぶり! 


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ




 

岩波英知先生の覚醒瞑想プログラム、脳覚醒プログラムの料金

岩波英知先生のセミナー料金について

岩波先生主催のドリームアート・ラボラトリーの脳覚醒プログラムの料金について


岩波英知先生のすごさ、超越した天才っぷりは多くの人が耳にしていると思います

気になるプログラム料金についてです

岩波先生は一括前払いの料金支払しかやっていません

分割払いやクレジットカードで払うということは一切認められていないようです


とても強気ですが、それもそのはずで誰も岩波先生の真似を出来ず、効果も雲泥の差があるのだから当たり前だと思います

セッションを受けた人ならば、もっと高くてもいいと思うぐらい世の中の常識の効果や体感とは一線を画しています

なにせ世界でたったひとりしかできない技なのだから

集団セッション、個別セッション、特別個人プログラム、短期集中プログラムなどあり、それによって料金が変わってきます

詳しくはドリームアートのオフィシャルサイト( トップ層向け 一般向け )をご覧ください

お金を払っても超越した感覚体験は決して買えないが…


世の中はお金を出したからと言って、必ずしも望みどおりの効果が得られるとは得られません

特に瞑想、座禅、マインドフルネス、スピリチュアル、気功、精神世界、自己啓発、能力開発といった、モノではないものを購入する場合、効果は非常に個人差があり、ほとんどが無駄金になってしまう

私も目に見えないものをつかみたくて、お金を支払い続けましたが期待以上のものは皆無でした

だから、岩波英知先生のプログラムセッションは誰でも瞑想やマインドフルネスをやってきたその効果を遥かに超越させてしまいますし、深い脳覚醒状態に入れないものはいない

私自身の体験と他の方を見ても、一人も入れない人はいませんでした

お金を払えば、想像以上の衝撃と期待値を遥かに超えた瞑想や精神世界の深い体験を得られるのだから、こんな安いものはないと思います

掴みどころがない感覚を、圧倒的に全身全霊で体感できてしまう施術は日本はもちろん、ここまでのものは世界にもないと思います

そういう意味でも料金はもっと高額でもいいものです

そろそろ岩波先生は遠いところに行ってしまうかも


ただひとつ残念な話があがっています

岩波先生の技術を超高額でもいいから受けたい、独り占め?したいという超大金持ちが、噂を聞きつけて岩波先生とコンタクトを取っているそうです

もはや世界からオファーが殺到しているので、今後岩波先生のプログラムの料金体系がどうなっていくのか予断を許さない状況です

カテゴリ別目次

マインドフルネスや瞑想をやってきた人に岩波英知先生の技術を受けてもらいたい理由

ドリームアートラボラトリー岩波英知によるマインドフルネス瞑想を超えた脳覚醒

マインドフルネス、瞑想、ヨガなどやってきた人ほど岩波先生の凄さがわかります


様々な目的の人がドリームアートラボラトリーの岩波英知先生のプログラム、セミナーに参加していました

中には瞑想やマインドフルネスをやってきた人も多くいて、自律訓練法や催眠を含めると
もっと多いいると思います

岩波
英知先生もいきなり自分のプログラムに参加するよりは瞑想やマインドフルネスやヨガなど他の方法を
経てきた人を歓迎しているようなところはありました

岩波先生のレベルの高さ、それ以外のレベルの低さがよくわかります


私も最初から岩波先生の脳覚醒誘導の技術を受けてしまうと
どれだけ先生が偉人なのか測りかねると思います

もちろんすごい人だとはわかるでしょうがどれだけすごいか比較対象がないのが
もったいない(幸せなことだけど)

それともこういうことをやっているところは皆
こんな体験ができるのかと思ってしまうのもちょっと残念

瞑想、マインドフルネスをやり苦労してきた人ほど受けるべきです


そういう観点からすると瞑想、マインドフルネスを頑張ってきた人に絶対に受けてほしいと思う

そういう人はどれだけ変性意識の入り口に立ち入ることが難しいがわかっているから

自分の理性と防衛本能の壁がいかに高いかわかっているから

すごく、それもやばいくらいにショックを受けますし感動します!

やばすぎるぐらいやばい感覚の体験ができます

これは岩波英知先生しかなし得ないことを考えると初っ端から受けられた人は幸運です

マインドフルネスや瞑想をやってきた人も本物に出会えたのだから幸せです

深まっていくしかない脳覚醒状態!


トランス呼吸法のコツ(見返りを求めず期待をせず淡々とこなす)をつかめば
自分でもやばい変性意識体験ができます

かつて瞑想法やマインドフルネスをやって実感に乏しかった人も必ずそうなれます

一度脳が覚えた感覚は消え失せない

だから積み重ねていけるだけ


もしそれがなければ実感も得られず実感を求めてもっと遠のいていく最悪な結果になる

だからこのことが瞑想に長い間エネルギーを注入してきた人は絶対に受けるべきだと
私が強く思う理由です



恍惚と至福 全ページ紹介
マインドフルネスや瞑想をやってきた人に岩波先生の技術を受けてもらいたい理由


覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想への道


マインドフルネス瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波先生について


瞑想、マインドフルネスを超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


やばい!偉才!異能!岩波先生の別格ぶり! 


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ




 
  • ライブドアブログ