瞑想のコツと脳覚醒 岩波英知覚醒瞑想体験記ブログ

マインドフルネス瞑想経験者のブログ管理人が経験した岩波英知先生の脳覚醒プログラム(覚醒瞑想・脳覚醒トランス状態)の体験談です。世界広しといえども、こんなやばいやり方はないでしょう(褒めてます!) 恍惚感と至福感と感動と悟り的気づきと楽しさ! 受けたらそれまでのマインドフルネス瞑想の固定観念と価値観が一変・崩壊します。今も進化し続けている脳覚醒技術の体験記を書いているブログです

脳覚醒プログラム/覚醒瞑想の体験記。驚愕の誘導技術はあなたの瞑想ライフ、マインドフルネスライフ、スピリチュアリティ追求ライフを一変させます。
こう言っては何ですがお金さえ払えば(受ければ)一生到達できない覚醒世界に入れるのは簡単だし、時間をお金で買うことを考えたら安いもんです。 
瞑想やマインドフルネス、そして精神世界を追求してきた人は必ず受けるべきだと思います。決定的な一感は億の理論に勝る!

覚醒瞑想

世界最強の誘導瞑想法 覚醒瞑想(岩波英知)を受ける際のコツ

世界最強の誘導瞑想法 覚醒瞑想(岩波英知)を受ける際のコツ

世界『最強』から瞑想を深めていく

瞑想難民の方にとって、瞑想を極めてみたいと思っている方にとって、岩波英知先生が誘導される特殊な瞑想状態はまさに瞑想の概念を一変させます!


世界『最強』の瞑想状態に必ず誘導されるもので、逆算して、自分でも瞑想状態を深めていくことができる、理想的な方法です

まさに瞑想の概念が崩壊します

それだけ想像の外にある瞑想法です

しかも、岩波先生が一瞬にして、究極瞑想状態にまで誘導するため、私達としては任せっきりでいいのですが(家で瞑想をする時はまた別のコツがある)、普通の瞑想法だと思って受けに行ったらびっくりすることでしょう


効果の実感に乏しい瞑想法との差


何が違うのかというと、普通瞑想の指導者の先生方は、本格的な瞑想状態への誘導はしません
アドバイスを与えてくれるだけです

技術的な意味で何ができるというわけでもなく、結局瞑想をやる参加者に任せっきりなのが実情です
それでも、自分ひとりで瞑想を続けるよりはいいかもしれませんが…


だから、瞑想=目を閉じひたすらマントラを唱える、呼吸法をする、意識を統一する、座禅を組むしかやりようがありません


強烈無比、圧倒的な誘導式の瞑想

しかし、岩波先生の覚醒瞑想は誘導式の瞑想法です

覚醒瞑想のプログラム中に、黙想したり、呼吸法をしたりする時間はありますが、それはあくまでサブです

あるいは究極の瞑想状態やその時時の自分の限界を超えた瞑想状態の余韻を味わい、その中で心の処理をしていく時間です

その余韻の状態の時に、深い深い気づきに至ったり、心が浄化されたり、深い達観を得る、あるいは悟りを得ていく人もいるでしょうし、すごい効果が出てくる時間でもあります


覚醒瞑想の流れ

基本としては、岩波先生の誘導により、その驚異の技術で一瞬にしていつの間にか瞑想状態に入ってしまう、そして余韻を味わう、また誘導されて、どんどん瞑想状態を深めていくという流れです

人によっては、運動系の暗示、感情系の暗示、記憶系の暗示などを入れてもらいます

だから純粋な瞑想とはまた違うものです

だからこそ岩波先生は、瞑想の先生と呼ばれているすべての指導者と比べて、圧倒的に技術的にすごいのですが、『誘導型瞑想法』という意味では、世界中どこをさがしてもありません

ここまですごいのはまずありえないし、岩波先生以外に作り出すこともできないでしょう!


瞬間瞑想、逆算の瞑想法

岩波先生の瞑想法は、瞑想状態を徐々に深めていくのではなく、瞬間瞑想と言われるように、一瞬に瞑想の概念を覆す(ぜひ味わって!)強烈な瞑想状態を脳に創出させてから、逆算して個人個人の瞑想状態を深めていきます

だから、瞑想の一般常識を捨てて岩波先生の覚醒瞑想を受けられることをおすすめします

つまり、いきなり瞬間的に瞑想の極限を超えた状態に入れてもらうことを第一の目的としたほうがいいです

そして、家で(場所は外でもどこでもできます)トランス呼吸法を使って、瞑想状態を自分で深めていきます

よく言われているように、脳覚醒状態、覚醒瞑想状態を味わった脳から、トランス呼吸法で強烈な感覚を引っ張り出すことコツさえ掴めば、超越瞑想でいくら修行しようが到達できない瞑想世界に入れるようになります

カテゴリ別目次

雑念があっても瞑想状態に入り込むコツ 覚醒瞑想体験記ブログ5

empty-heart-1308957
瞑想がどんどん覚醒状態に入り込むためのコツ

瞑想に深く入り込むコツを感覚としてつかめれば、瞑想が完全な覚醒状態に入っていけます

雑念が皆無になること、無の境地に達するほど集中して瞑想ができれば、それは理想的だ

だが、それは瞑想をやっていた人がその境地に達しただけの話で、最初からそれを求めても難しい


瞑想で挫折しやすい人

しかし、瞑想をやる人は結構完璧主義な人が多く、瞑想になにかすごい超越した効果を求めてしまいます

だから、瞑想は難しい、自分には合わないとなる

瞑想に深く入り込むためには雑念が邪魔だとわかっているだけに、雑念を排除する方向に動いてしまいます


いや雑念があってもいいんです

むしろあって当然で、その中でやるのが瞑想というものです

その認識を間違ってしまうと、せっかくの瞑想の効果が味わえないばかりか、時間だけが過ぎていってしまいます



集中力も必要ない、あとから集中力がどんどん研ぎ澄まされる

もしも瞑想が異常な集中力が必要だと思っていたら、それも間違いです

瞑想をやっている中で、集中力が研ぎ澄まされればOKで、最初から集中力を求めては駄目

雑念との戦いに入り、集中できない自分が駄目だという判断に繋がります



雑念があっても無問題、集中できなくても構わない、その中で瞑想をやればいいだけ

もっと楽に、心地よくやればいいんです



瞑想に深く入り込んでいくためには、気持ちよさに浸っていればいい

大丈夫です、雑念があっても実は瞑想に深く入り込めるものです

心地よさ、極上のまろやかなリラックス感、劇的な快感などが出てきたら、あとはもう瞑想は求めないでやっていれば勝手に深まっていくし、自分の意識が深い瞑想状態に入り込んでいきます

前にブログでかいたように、

瞑想のコツ! 瞑想でもっと快感を味わってもいい 感じることを制限するな、すべてを解放しよう

瞑想を雑念排除の修行にしてはもったいない

もっと感じて楽しんで浸っていればいい

気持ちいいから瞑想はうまくいく

雑念なんてかまっていたら、集中力が欠如した気持ちよくない自分になるだけです



覚醒瞑想の効果の凄さ

そういう考え方で瞑想をやってくると、脳の深い部位が覚醒していき、様々な感覚と実感が襲ってきます

気持ちいい、快感を味わいながら、同時に哲学的な深い考えに至ったり


雑念という考えを排除する考えじゃ、そこまで至りません

それが瞑想に深く入り込むコツです

 

脳覚醒プログラムとは? 空前絶後のドラマが脳内でスパークする


脳覚醒プログラムの感想と効果

脳覚醒プログラムの効果と感想

脳覚醒プログラムは、他のどの類似(そんなものは実質的にないが)のノウハウやセミナーと比べ、圧倒的にレベルが違っています

受けたら一発、あなたは以下のような感覚になるか、その入口に完全に入るでしょう

それも瞬間的に、ほんの数秒で。

ぜひ刮目して体験して欲しい!

世の中にすごいものがあるとしたら、それは自分の内部にある、それがよく分かる

どのような利点が受け取れるのか?

  • スパークするモティベーション

  • 自分の中に渦巻くパワーの確認

  • 脳覚醒状態中、悩みが全くゼロになっている

  • 弱気な心が完全に消え失せ、できるという確信を持った自分でいる

  • 決定的な閃きや悟りに似た直感が降りてくる

  • ずっと抑え込んで我慢してきた感情が堰を切ったように出てきて、それがとても感動的

  • 自分が超越したような、無敵であるような実感が持てる

  • ずっと自分が求めていた感覚が到来(宇宙意識、やる気、直感力、神秘性、超瞑想状態など)

  • 自分の人生が一瞬で把握できてしまう

  • 自分が悩んでいて、しかも原因不明だったことがはっきりと悟れるようになる

  • 運動暗示、感情暗示、記憶暗示すべてに深くかかってしまう

  • ストレスが一瞬にして皆無に

  • 圧倒的な恍惚感

これらが到来します。

まだまだあるかもしれませんが、嘘は全く言っていません


集団で行うプログラムのため、人の感想は生きた真実、自分もなれる証拠

脳覚醒プログラム中で、こういう感想をもらす人はたくさんいるので、ご自分の目で確かめてみるといい

脳覚醒プログラムでは、脳覚醒技術で誘導され、深いトランス状態(脳覚醒状態)の中で心の底から強力に働きかけを起こっていきます

岩波先生が働きかけ(言葉、暗示)をしなくても、自分で勝手に悟っていく、気づいていくからすごい

自分が自分を書けていくのが一番自然だから、脳覚醒状態はまさに理想的だ

受ける時の注意点と心構え

一つ、理想的ではないポイントがあります

世界最強だけに、やっぱり受ける前に緊張が強くなってしまうこと

最強を前にすると身構えてしまうのもむりはありません


脳覚醒状態はすごすぎて、毎回未知の世界に入るため、緊張感が高まっていきます

しかし、必ず施術を受けてよかった!! と緊張の度合いの1000倍は見返りがありすぎるほどあるものです

好奇心旺盛な人、瞑想をずっとやってきた人、強い目的があってそれを成し遂げたい人、強い決意で自分と人生をガラッと変えたい人は、期待以上の効果を発揮するだろう

精神世界の分野に少しでも足を踏み入れた人で、岩波先生の脳覚醒プログラムを受けないままでいるのは、人生の75%を損しているといっていいです


カテゴリ別目次

岩波英知先生の覚醒瞑想、脳覚醒プログラムを紹介しているブログを集めました

photo-1513542789411-b6a5d4f31634
覚醒瞑想脳覚醒プログラムの体験談、紹介をしているブログを集めました


様々な職業の方がブログで岩波先生の瞑想や脳を覚醒させるプログラムについて書いています
そちらを紹介したいと思います


京都のお坊さん 寺島サンガさんのブログ

神秘・魅惑の瞑想トランスへようこそ


医師のシュウさんの瞑想ブログ

超瞑想体験の劇的効果を体験した医師の脳覚醒ブログ


経営者のbigbossさんの瞑想やインド放浪記の体験記

プレミアセラピー回想記 瞑想状態(脳覚醒状態、トランス状態)のすごさと効果


瞑想に興味を持ち、瞑想に裏切られてきたBrainsanのブログ

瞑想を覚醒させる魔法 最強瞑想法は日本にあり



元アスリートで精神世界に興味を持ってきた清新さんの体験談や覚醒方法のブログ

ゾーンとフロー状態への入り方! 精神世界とスピリチュアルの極致への入り方を教えます!



IT企業経営者のシウンさんの脳と心と経営力のブログ

脳覚醒と会話の格闘術で脳力開発! 経営者の人間力向上奮闘記

他にありましたら続々と更新していきたいと思います。


また岩波先生のプログラム体験談がこちらからも読めます

脳覚醒プログラムを受けた方の声

覚醒瞑想を受けた方の体験談の声


eichi_iwanami_book(obinashi)
岩波英知著作 奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学
岩波先生の本です(アマゾンなどで購入可能)



カテゴリ別目次


瞑想を深めるコツ 観照の仕方 何を考える? どうすれば効果が上がる?

photo-1508788397430-55907b348ba8
瞑想を覚醒させられる条件とは

瞑想にはコツがあります

しかしうまくやるためのコツを考えてしまうと、それは瞑想がうまくいかない原因になってしまうことを知っておいてください

瞑想が覚醒していくには、自分が観照者である必要があります

決して自分で自分を瞑想覚醒状態に追い込んでいくことではありません

ただあるがままを受け入れてください

そして現在の自分の状況をぼんやり集中した状態で感じてください

呼吸法の重要性とそのコツ

その間は呼吸法をやるのがいいでしょう

呼吸法にも意味を求めては駄目です

呼吸法は瞑想を深くしていく非常に重要な行為ですが、普段意識して呼吸をしていないように、呼吸法においても、過度な期待と意識を持たせては駄目です

普通の呼吸法よりは、深く吸って、数より長めに吐くことを心がけてください

呼吸一つで瞑想がうまくいくのかの未来がわかる

瞑想が上手く行っている時は、呼吸法の質でわかります。

そして、自分の精神状態も、あるがままに受け入れられています

慌てていませんし、ただ感じて、観照できます

瞑想が覚醒していく状態

そうすると、たかが瞑想、たかが呼吸法なのに、エネルギーが上昇して自分の中に渦巻いてくるのがわかるようになります

しかし、エネルギーが上昇してすごさを感じつつも、あなたは逆にもっと静寂の中に浸れます

うまくいくと、自分自身の肉体も消失した体感に陥ったりします(けっして期待しないように)

世界も静かに感じます

深い静かな空間の中から、この世界すべてを、宇宙すべてをひたすら観照してください

その中でも、静かながら非常にダイナミックなエネルギーも感じているはずです
(岩波先生の覚醒瞑想を受けた人ならば実感できていると思います)

ただし、そこで更に自分で深めてやろうと思わないことです

観照者としてだけでいいです

浸ること、感じることだけです

何もせずに、観照者として存在するだけの簡単な仕事です

ただ自分自身とともにあればいい

自分は自分であるように、あるがままに存在するように

自分の中に起こっている神秘的な奇跡的な体験を静かに慌てず鑑賞するだけ


観照者として徹する、他には何もいらない

これが瞑想を深めるコツであり、瞑想から最大限の効果を得るためのコツです

瞑想中何を考えるかというと、考えてもいいですし、考えないようにしようとしても考えてしまうのが人間なので、とにかく観照者であることは外さないでください

観照を続けられた人に瞑想の覚醒がいきなり訪れます

でも、そうだとしても、それすら観照を続けてください

変に理性を使ったり、よく見てやろうと身を乗り出すこともありません

もちろん恐怖感を感じる必要もありません

瞑想のコツ、というかエッセンスをここから感じ取ってくだされば幸いです

流れに乗るだけでいい、もっと簡単に瞑想の解釈を変えると、逆にもっとうまくいきます

観照者として頑張ってください

brain-1787622_960_720


RSS
  • ライブドアブログ