マインドフルネスと脳覚醒 岩波英知覚醒瞑想体験記ブログ

マインドフルネス瞑想経験者のブログ管理人が経験した岩波英知先生の脳覚醒プログラム(覚醒瞑想・脳覚醒トランス状態)の体験談です。世界広しといえども、こんなやばいやり方はないでしょう(褒めてます!) 恍惚感と至福感と感動と悟り的気づきと楽しさ! 受けたらそれまでのマインドフルネス瞑想の固定観念と価値観が一変・崩壊します。今も進化し続けている脳覚醒技術の体験記を書いているブログです

脳覚醒プログラム/覚醒瞑想の体験記。驚愕の岩波先生の誘導技術はあなたの瞑想ライフ、マインドフルネスライフ、スピリチュアリティ追求ライフを一変させます。
こう言っては何ですがお金さえ払えば(受ければ)一生到達できない覚醒世界に入れるのは簡単だし、時間をお金で買うことを考えたら安いもんです。 
瞑想やマインドフルネス、そして精神世界を追求してきた人は必ず受けるべきだと思います。きっと後悔しますよ。

脳覚醒状態

覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム

岩波英知先生のドリームアートの覚醒瞑想、マインドフルネスプログラム
脳覚醒プログラムは、一般向けと上級特別層向けに分かれています。

一般向け脳覚醒プログラム

岩波先生の新サイトにも脳覚醒プログラムが有ります。
こちらは主に上級特別層向けということですが(選ばれし人の限定プログラム)、覚醒瞑想などは誰でも興味が有る人なら受けられそうです。
上級特別層向け脳覚醒プログラム

覚醒瞑想
高僧向け脳覚醒プログラム

がリンク先です。

より目的別に限定されている脳覚醒プログラムなので、一度目を通して自分にあったプログラムを受けるといいと思います。
例えば経営者ならば、経営者専門脳覚醒プログラム
二代目社長ならば、二代目社長専門心理脳内プログラム
など。

まあ、このブログを芸能人の方が見ているかわかりませんが、
芸能人専門脳覚醒プログラムもあります。
岩波先生の元には多くのVIPやセレブが来ているそうです。

頂点を極めるために、自分の脳の可能性をスパークさせよう!



恍惚と至福 全ページ紹介
瞑想をやってきた人に是非岩波先生の技術を受けてもらいたい理由


覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想への道


瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波先生について


瞑想を超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


やばい!偉才!異能!岩波先生の別格ぶり! 


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ




 

マインドフルネス、瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い

理性が私の潜在能力を押さえつけているような

マインドフルネス、瞑想をやろうと思った理由 人生の虚しさ

どうも私には理性が邪魔をしている

何かが私の能力に蓋をしている

私が自由に生きようとしても脳がどうにも重い

私の潜在能力が100だとしても、どうも10ぐらいしか
発揮していないようだ

これに私は苦しんできた

意思はあるのに感情がついてきてくれない

走りたいのに走れない何かがある

脳みその中に、心の底に…

重い、苦しい、パッとしない…

私はもっとやれるはず

しかし実際にやれていない…

努力をして結果を出しても何故かむなしくなる


私には生きていて苦しい時期があった

それでもキャリアアップのために勉強をたくさんしてきた

人並み以上に努力をしてきたつもりだ

その成果もあり一応難関と言われる高校、大学に通った

国家資格もとった

中学生の頃からの目標だった霞ヶ関で働くこともできたし夢が実現した

その自負はたしかにあったし優越感に浸っていた時期もあった

生きづらい、憂鬱、しかし原因不明


それでもわりきれない憂鬱な塊が私の中に存在していた

なぜ私は生きづらさを感じているのか?

これだけうまくやってきたつもりでも何かが足りない

どんどん感情が死滅していくのがわかった

少なくとも学生時代までは豊かだった感情が乏しくなっている…

とくに社会人になってからは一層憂鬱がひどい時があった

しかし原因はわからない

何かが解放されていない気持ちがありながら、その術も知らずに
憂鬱なまま生きてきた

何のための生まれてきたのかの意味を知りたい!


もっとスッキリしたい!

もっとはっちゃけたい!

もっと突き抜けたい!

もっと自分から自由になりたい!

このまま死ぬまでこの気持ちで行くのか?

それだけは嫌だ!

何のために生まれてきたのか?

生の感動を得るためではないのか?

たくさん楽しみ感動し刺激を受けて、
充実して生きていく

これが私の人生ではなかったのか?

どこで道を間違えたのか?

私がやりたいと思ったことをやれてきたはず

それでも何かを落としてきてしまった

頭が大きくなり心が小さくなっていった


それは心だ、感情や感動の部分だ

徐々にわかってきた

私には心が足りなかった

頭だけ肥大化していたようだ

そこから瞑想やマインドフルネスにのめり込んでいくことに

潜在能力の発揮と魂の開放のために

すべてがクリアになり満ち足りた実感を得るために

マインドフルネス、瞑想、これらが私を救ってくれるかもしれない


同じ流れの人は多いんだろうなと思う

だから瞑想やマインドフルネスを追求している

しかしとても実感が得られないレベルがほとんどのようだ

でも考えたって答えは出ない、悟りも開けない

我々には瞑想、マインドフルネスというツールで突き抜けたいと思っている

突き抜けられなければ重い頭のままだ



恍惚と至福 全ページ紹介
瞑想をやってきた人に是非岩波先生の技術を受けてもらいたい理由


覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想への道


瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波先生について


瞑想を超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


やばい!偉才!異能!岩波先生の別格ぶり! 


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ




 

瞑想を超えた瞑想状態に入るための条件 防衛本能と理性の排除

瞑想やマインドフルネスの深さのレベル

瞑想とマインドフルネスが深まる障害となる防衛本能と理性
瞑想やマインドフルネスと言っても、その深さは人それぞれ

瞑想レベル1で喜んでいる人もいれば

瞑想レベル10でも満足しない人もいる

レベル5で深い瞑想状態に入ったと思う人もいれば

レベル15でもまだまだ先があると思う人もいる

防衛本能が理性を強め瞑想、マインドフルネスの邪魔をしてきます


ただしレベル10で止まってしまう人とレベル50行く人の差がある

それは防衛本能を解き放てるかどうかなのだ

防衛本能は厄介だ

防衛してくれるのはかまわない

しかし感じる心(情動、感性、感情)を制限してまで
ガッチガチにムキムキマッチョに身動きできないほど
鎧を着こませてしまうのはどう考えても不必要だ

死ぬことはそれでないし、危険もある程度避けられるが
生きる上で一番大切な心まで鉄仮面をつけさせてしまう

防衛本能、それを解放させてものが瞑想でも頂点に立つ

防衛本能と理性がありすぎると生きていてつまらなくなる



瞑想やマインドフルネスだけじゃない

仕事でも人間関係でも家族・親子関係でもすべてだ

防衛本能が柔らかい人は結局自分の身を守れる!

しかし防衛本能が強すぎると逆にストレスにもろくなる

ストレスに感じない受け流せることでも大きなストレス源に
してしまう

これじゃ長生きもできない

まず先に心が死んでゆく! 感動がなくなる 生きていて虚しい

そんな人間が瞑想をやっても難しい、感動できないし虚しさがもっと募る

簡単に防衛本能と理性を遥か上を行く誘導瞑想法


防衛本能がどれほどなのか知るために自分の心に正直に向きあおう


防衛本能が強い人間は防衛する割に自分を守れない

防衛本能をなくすことは自力では難しいかもしれない

だから防衛本能を一瞬にして飛び越える岩波先生の誘導瞑想技術が必要だと思う

防衛本能も理性もすべてを超越した精神の世界に入れたときの感動は
瞑想をやってきた人ならきっとわかるだろう 



恍惚と至福 全ページ紹介
瞑想をやってきた人に岩波英知先生の技術を受けてもらいたい理由


覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想、マインドフルネスへの道


瞑想やマインドフルネスにはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波先生について


瞑想を超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


やばい!偉才!異能!岩波英知先生の別格ぶり! 


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ




 
 
  • ライブドアブログ