瞑想のコツと脳覚醒 岩波英知覚醒瞑想体験記ブログ

マインドフルネス瞑想経験者のブログ管理人が経験した岩波英知先生の脳覚醒プログラム(覚醒瞑想・脳覚醒トランス状態)の体験談です。世界広しといえども、こんなやばいやり方はないでしょう(褒めてます!) 恍惚感と至福感と感動と悟り的気づきと楽しさ! 受けたらそれまでのマインドフルネス瞑想の固定観念と価値観が一変・崩壊します。今も進化し続けている脳覚醒技術の体験記を書いているブログです

脳覚醒プログラム/覚醒瞑想の体験記。驚愕の誘導技術はあなたの瞑想ライフ、マインドフルネスライフ、スピリチュアリティ追求ライフを一変させます。
こう言っては何ですがお金さえ払えば(受ければ)一生到達できない覚醒世界に入れるのは簡単だし、時間をお金で買うことを考えたら安いもんです。 
瞑想やマインドフルネス、そして精神世界を追求してきた人は必ず受けるべきだと思います。決定的な一感は億の理論に勝る!

脳覚醒

瞑想のコツ! 瞑想でもっと快感を味わってもいい 感じることを制限するな、すべてを解放しよう

sparks-1-1056423
瞑想の仕方とコツ

色々難しく考えてしまいますが、瞑想に関してはすべて単純化して考えて下さい

単純で素直で簡単に捉えると、瞑想はうまくいくようになります



瞑想というと座禅を思い浮かべる人が多いと思いますが、何やら難しく感じます

しかし、もっと楽に考えてやってください

難しくするのは自分の頭です

瞑想そのものはとても簡単で単純です


考えるのではなく感じる…これが鉄則でしょう

感じて感じて感じる、そこに解釈も判断も要りません

その先に快感があります

快感といっても性的な意味ではなく(おそらく最後は一緒になるでしょう)、気持ちよさが高まった状態です



誰もが瞑想をやれば気持ちよくなれるはずなのに、瞑想で快感を味わうことへの罪悪感、防衛本能が働き、感じることを止めてしまいます

これは無意識の抵抗です

瞑想は雑念を受け流せるようになったら、次は無意識がしてくる抵抗と戦うことになります

しかし、快感をどんどん味わってもいい、そんな自分を許してみて下さい

これも受け入れることと同じです

快感は人間にとって必要な感覚です

理性人間は快感を味わう脳が退化しているため、いざ瞑想をやろうとしても、浸りきれないわけです

そんな制限してしまう自分を、突き放して捨てて下さい、ある意味殺してみて下さい!



感じることはいいことだと思いこんで下さい

気持ちよさがあったら、気持ちよさをひたすら味わうだけです

考えることもなく感じるだけ

別の種類の心地よさが生まれてきた、その心地よさに全身全霊で浸ってみる

戻ってこれるから心配する必要はありません



徹底的に行くところまでいってもいいと覚悟を決めて下さい

そうすると、逆に体がストンと根幹の部分から緩んできます

そこでさらに深い瞑想状態が到来してきます

脳が快楽系の神経伝達物質を放出し、もっとすごい次元の快感に包み込まれます

ここでも無意識の抵抗が発生しますが、それも解放し、さらに感じて下さい

おそらくは無意識が筋肉をピクッピクッと動かしてくるでしょうが、そのまま受け流しつつ、気持ちよさだけ感じて下さい

逆にピクッピクッと来たら、もっと緩む反応だと思って下さい(そこで我に返る必要はありません)

私はそういう自己暗示をかけたら、無意識の抵抗による筋肉反応や不安感が起きても、「いい方向に反応している証拠、これがあるからもっと深く入っていく」を思い込めば、実際に深くはいけます




この次元の深い瞑想状態になっていると、自己暗示もできるようになり、自己コントロールも可能になっているので、あとはひたすら感じて感じて感じるだけです

もっと深く行こうとすると未知の領域なだけに、また無意識の抵抗が起きますが、どうせ戻ってこれるので、そんな心配や反応に付き合うことはありません

この頃にはとてつもなく快感が脳から全身から支配します

極上の質の高い快感です

それは快感物質が脳からほとばしり出ているのだから、まさに快感のスパーク状態です




瞑想とはもっと楽にやるもので、苦行ではありません

そして気持ちよくなっていいものです

幸せを存分に味わって下さい

必ず自分の人生に大きな栄養分となるでしょう




瞑想難民になっていませんか? 瞑想は案外役立たず、マインドフルネスもレベルが低い

hukurokouzimeditationmindfulness

瞑想に過度の期待を持つと裏切られます(自分の潜在意識に裏切られるともいう)

瞑想やマインドフルネスなんてものはしょせんお遊びに過ぎず、いいところ温泉でリラックスしたところの効果しか得られません

一般的にそれが瞑想やマインドフルネスの限界で、一線を超越した劇的効果は得られないのが常識です

ですが、瞑想教室やマインドフルネスのワークショップを主催している団体は、瞑想やマインドフルネスがメンタルヘルスや脳の活性化に役立つといっていますが、温泉効果と同じレベルで終わります

悪いことに温泉は毎回入るごとに身体にもメンタルにもいい感じになりますが、瞑想やマインドフルネスは魔境に入ったり、効果がさっぱりだったり、やれば効果が上がるわけではありません

肉体を精神が超越しないと瞑想やマインドフルネスやヨガの類は効果を実感できないです

魔境に入ったり、効果が実感できないで焦りのドツボにはまると、逆効果にはまることもあり、自分の心に向き合うことは危険なことでもあります

焦りや不安から解放されたいのに、その渦に飲み込まれるくらいなら瞑想なんてやらないほうがマシですが、しかし瞑想には特別な魅力があります

自分の内面に向き合える瞑想や座禅やヨガといった行為は、先が見えない底が知れない魅力がありますが、その魔性に引き込まれてしまうと人生を大きく損をさせることになるでしょう

なぜなら、例えば超越瞑想をやり、効果が感じられないな、マンネリしているなと思えば、ヴィパッサナー瞑想をやったり、海外を旅してシャーマンやグルのワークショップを受けたり、座禅をしたりと瞑想難民になっていきます

なぜかというと決定的な体験を求めているのに味わえていないから、さまよい続けて難民化するわけです

それは好奇心旺盛だからという理由だけではなく、現状に満足していないからに他なりません

はっきりいって瞑想やマインドフルネスには様々な流派がありますが、どれも低レベルです

温泉同好会レベルです

その先に深い効果が温泉効果と比較ならないほどあったとしても、温泉に入ったほうがいいぐらいならば、瞑想なんてやる必要はありません

いま現在に瞑想で劇的に深い効果を得ていなければ、これから先得られることはありません

瞑想で自分に向かい合う暇があったら、社会でバリバリ働いていたほうがはるかに生産的です

瞑想なんて低レベルでやり続けると、雑念やもやもやを引き寄せるだけです

もし現在瞑想やマインドフルネスやヨガなどをやって、停滞しているなと思っているならば、この先劇的に意識が深まることはありません

瞑想難民の数だけ、瞑想の効果が大したことがないということを意味しています

関連ブログ記事
瞑想をやってきた人に是非岩波先生の技術を受けてもらいたい理由

覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想への道


瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波先生について


瞑想を超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


やばい!偉才!異能!岩波先生の別格ぶり! 


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ

岩波英知先生の覚醒瞑想プログラム、脳覚醒プログラムの料金

岩波英知先生のセミナー料金について

岩波先生主催のドリームアート・ラボラトリーの脳覚醒プログラムの料金について


岩波英知先生のすごさ、超越した天才っぷりは多くの人が耳にしていると思います

気になるプログラム料金についてです

岩波先生は一括前払いの料金支払しかやっていません

分割払いやクレジットカードで払うということは一切認められていないようです


とても強気ですが、それもそのはずで誰も岩波先生の真似を出来ず、効果も雲泥の差があるのだから当たり前だと思います

セッションを受けた人ならば、もっと高くてもいいと思うぐらい世の中の常識の効果や体感とは一線を画しています

なにせ世界でたったひとりしかできない技なのだから

集団セッション、個別セッション、特別個人プログラム、短期集中プログラムなどあり、それによって料金が変わってきます

詳しくはドリームアートのオフィシャルサイト( トップ層向け 一般向け )をご覧ください

お金を払っても超越した感覚体験は決して買えないが…


世の中はお金を出したからと言って、必ずしも望みどおりの効果が得られるとは得られません

特に瞑想、座禅、マインドフルネス、スピリチュアル、気功、精神世界、自己啓発、能力開発といった、モノではないものを購入する場合、効果は非常に個人差があり、ほとんどが無駄金になってしまう

私も目に見えないものをつかみたくて、お金を支払い続けましたが期待以上のものは皆無でした

だから、岩波英知先生のプログラムセッションは誰でも瞑想やマインドフルネスをやってきたその効果を遥かに超越させてしまいますし、深い脳覚醒状態に入れないものはいない

私自身の体験と他の方を見ても、一人も入れない人はいませんでした

お金を払えば、想像以上の衝撃と期待値を遥かに超えた瞑想や精神世界の深い体験を得られるのだから、こんな安いものはないと思います

掴みどころがない感覚を、圧倒的に全身全霊で体感できてしまう施術は日本はもちろん、ここまでのものは世界にもないと思います

そういう意味でも料金はもっと高額でもいいものです

そろそろ岩波先生は遠いところに行ってしまうかも


ただひとつ残念な話があがっています

岩波先生の技術を超高額でもいいから受けたい、独り占め?したいという超大金持ちが、噂を聞きつけて岩波先生とコンタクトを取っているそうです

もはや世界からオファーが殺到しているので、今後岩波先生のプログラムの料金体系がどうなっていくのか予断を許さない状況です

マインドフルネスや瞑想をやってきた人に岩波英知先生の技術を受けてもらいたい理由

ドリームアートラボラトリー岩波英知によるマインドフルネス瞑想を超えた脳覚醒

マインドフルネス、瞑想、ヨガなどやってきた人ほど岩波先生の凄さがわかります


様々な目的の人がドリームアートラボラトリーの岩波英知先生のプログラム、セミナーに参加していました

中には瞑想やマインドフルネスをやってきた人も多くいて、自律訓練法や催眠を含めると
もっと多いいると思います

岩波
英知先生もいきなり自分のプログラムに参加するよりは瞑想やマインドフルネスやヨガなど他の方法を
経てきた人を歓迎しているようなところはありました

岩波先生のレベルの高さ、それ以外のレベルの低さがよくわかります


私も最初から岩波先生の脳覚醒誘導の技術を受けてしまうと
どれだけ先生が偉人なのか測りかねると思います

もちろんすごい人だとはわかるでしょうがどれだけすごいか比較対象がないのが
もったいない(幸せなことだけど)

それともこういうことをやっているところは皆
こんな体験ができるのかと思ってしまうのもちょっと残念

瞑想、マインドフルネスをやり苦労してきた人ほど受けるべきです


そういう観点からすると瞑想、マインドフルネスを頑張ってきた人に絶対に受けてほしいと思う

そういう人はどれだけ変性意識の入り口に立ち入ることが難しいがわかっているから

自分の理性と防衛本能の壁がいかに高いかわかっているから

すごく、それもやばいくらいにショックを受けますし感動します!

やばすぎるぐらいやばい感覚の体験ができます

これは岩波英知先生しかなし得ないことを考えると初っ端から受けられた人は幸運です

マインドフルネスや瞑想をやってきた人も本物に出会えたのだから幸せです

深まっていくしかない脳覚醒状態!


トランス呼吸法のコツ(見返りを求めず期待をせず淡々とこなす)をつかめば
自分でもやばい変性意識体験ができます

かつて瞑想法やマインドフルネスをやって実感に乏しかった人も必ずそうなれます

一度脳が覚えた感覚は消え失せない

だから積み重ねていけるだけ


もしそれがなければ実感も得られず実感を求めてもっと遠のいていく最悪な結果になる

だからこのことが瞑想に長い間エネルギーを注入してきた人は絶対に受けるべきだと
私が強く思う理由です



恍惚と至福 全ページ紹介
マインドフルネスや瞑想をやってきた人に岩波先生の技術を受けてもらいたい理由


覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想への道


マインドフルネス瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波先生について


瞑想、マインドフルネスを超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


やばい!偉才!異能!岩波先生の別格ぶり! 


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ




 

一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく マインドフルネス、瞑想への道

その都度目的を達成したが幸福感は長続きしなかった


マインドフルネスや瞑想に興味を持った理由と人生の虚しさ


私はこれでも一生懸命勉強をしてきた

ただ心が充実し続けたことはなかったと思う

どんなにいい高校、いい大学、いい国家資格をとっても、その時は嬉しかったが長続きはしなかった

人生とは何か? 虚無感に襲われた

逆に勉強してこなくても人生を謳歌している人もいる

人生は苦行なのか? 楽しいものなのか?

わけがわからなくなった時期があった

むなしい、さびしい気持ちに取り憑かれてしまった時もあった

何をやっても何か虚ろで楽しくなくなった

心の充実感が損なわれていることへの危機感


以前には楽しめていたことでも感動しなくなっていた

どうもおかしいと思い始めたが、気のせいで終わらせたかった

だけど気のせいではなく、私の人生を今精算しないとやばいことに気付き始めた

そうしないと私は終わる、確実に寂しい人生になるという危機感があった

幸せはお金では買えない、結局心のあり方だ


周りの人間は「なぜそこまで思いつめるの?」とよく言われた

自分の目標を達成してきて、それなりの生活水準を維持してきて何が不満なのかわからないみたいだ



いや、お金では幸せは買えないって本当だなと思う

心が充たされなければお金なんていらないという人も気持ちもわかる

それぐらい心に空白ができていた

何をしたいのかわからなくなった人生


どうやら私の目標は一流大学を出て国家公務員として霞ヶ関の某省庁で働くことで終わりにしていたようだ

そこから先の展望を描くことができなかった

その心の隙間に憂鬱や孤独が押し寄せてきたらしい

かといって新たに目標を定めるには、私にはエネルギーが枯渇していた

生きる希望も少ない人間に、いきなり目標を定めることは無理難題だ

マインドフルネスや瞑想に関心を持つ


だから前回も書いたように瞑想やマインドフルネスに心惹かれることになる

心の隙間を埋めてくれる素敵な方法だと思った

私の彷徨はまだまだ続く

その答えが見つかるまで迷い続けていたと言っても良い、マインドフルネス瞑想をやっていても迷走していたようなものだ

岩波先生に出会うまでは何をやってもうまくいかなかった

虚しい時間を送り、マインドフルネスや瞑想で虚しい思いを消せず、ずっとマイナスのループに陥っていた





恍惚と至福 全ページ紹介
瞑想をやってきた人に是非岩波先生の技術を受けてもらいたい理由


覚醒瞑想プログラム、高僧向け覚醒瞑想プログラム


憂鬱、憂鬱、ひたすら憂鬱な日々を覚醒瞑想で克服


一流大学、一流の仕事、それでも心にぽっかり穴はあく 瞑想への道


瞑想にはまった理由 割り切れぬ人生への思い


覚醒瞑想/脳覚醒プログラムの岩波先生について


瞑想を超えた瞑想状態に入るための条件


脳覚醒の奇跡を信じて


やばい!偉才!異能!岩波先生の別格ぶり! 


覚醒トランス状態の奇跡体験の話とごあいさつ




 

最新記事
  • ライブドアブログ