瞑想のコツと脳覚醒 岩波英知覚醒瞑想体験記ブログ

マインドフルネス瞑想経験者のブログ管理人が経験した岩波英知先生の脳覚醒プログラム(覚醒瞑想・脳覚醒トランス状態)の体験談です。世界広しといえども、こんなやばいやり方はないでしょう(褒めてます!) 恍惚感と至福感と感動と悟り的気づきと楽しさ! 受けたらそれまでのマインドフルネス瞑想の固定観念と価値観が一変・崩壊します。今も進化し続けている脳覚醒技術の体験記を書いているブログです

脳覚醒プログラム/覚醒瞑想の体験記。驚愕の誘導技術はあなたの瞑想ライフ、マインドフルネスライフ、スピリチュアリティ追求ライフを一変させます。
こう言っては何ですがお金さえ払えば(受ければ)一生到達できない覚醒世界に入れるのは簡単だし、時間をお金で買うことを考えたら安いもんです。 
瞑想やマインドフルネス、そして精神世界を追求してきた人は必ず受けるべきだと思います。決定的な一感は億の理論に勝る!

無為自然

瞑想のコツとトランス呼吸法のコツ5

瞑想と呼吸法


瞑想には呼吸法がつきもの
瞑想が上手い人は呼吸法がうまく、呼吸法が上手い人は、呼吸法に頼らずとも深い瞑想状態に覚醒していくことが可能です

イメージの力を使ったりチャクラに意識を向けてもマントラを唱えるだけでも、呼吸法のコツができたら、瞑想状態がスパークしてくれます


利益を追求しない心


瞑想も呼吸法も利益と効果を追求しないことです

利益は心を小さくします

そして小狡い考えを思考に放り込んできます

うまく簡単にやろうという気持ちが、うまくできているかどうかの判断をもたらすのです

この判断は瞑想や呼吸法にあっては良くないことで、深い瞑想と変性意識への入りを醒めさせてしまう

その努力と判断から自由にならない限り瞑想も呼吸法もうまく行くことはないと断言します


判断しないで感じるままに

感じることは楽でとても気持ちがいい行為です

それを素直に純粋にやればいいのに、感じることが現代人は苦手です

あるがままを受け入れ、一切の努力も判断も捨てられるようになれば、効果があちらからやってきます

それを受け入れることをすれば瞑想も呼吸法もうまくいきます

ただしやっていて寝てしまうような気持ちではダメです

睡眠と瞑想は全く違います

寝ないように意識を保つ努力はしましょう

寝てしまっても起きて、眠い中でも瞑想や呼吸法をやる努力はしましょう

それ以外の努力、追求、判断は捨てましょう!

瞑想と呼吸法が動き出す時

考えずに感じるままになれれば、俄然空気が変わってきます

意識の流れが深く深く突き進むようになります

そのまま誘われるままに呼吸法や瞑想を続けるだけです

もう全てを投げやりな気持ちになるくらい解放してください

感じるがままに己を解放した時、一気に瞑想がスパークします

その感動は普通では味わえない最上級のものです

瞑想やマインドフルネス、そして呼吸法が最高にうまくいくコツ

gladiator-1931077_960_720
瞑想や呼吸法やマインドフルネスと言った精神世界を最高にうまく行かせるコツとは?

それは『無防備』になることです


何ものからも守らず、すべてを投げ出して、委ねてみて下さい

自分の心も体も無防備宣言を出して下さい

自分を守ろうとするすべての行いをやめて下さい

時の流れに身を任せ、重力に身を任せ、自分の体内リズムにも身を委ねることです

すべてが自然のまま、あるがまま、やりたいように、何も制限をかけず、無防備に徹して下さい

無防備のまま進んで下さい

それだけでいいです

寝ることだけは我慢してください

寝たらただの睡眠になります


無防備、これは危険ですが、最高の安心をもたらします

真剣勝負で相対した相手がもしも無防備だったら?

こちらは逆に切れ込もうなんて思えないはずです

無防備こそが最高の防御です

だから瞑想時も無防備になることが大切なのです

危険じゃありません

安心と心地よさに包まれます


無防備こそが最強の防衛手段です

自分を守りたければ、自分を捨てて下さい

これまで自分を必死に守ろうと努力してきませんでしたか?

それで何を得ましたか?

おそらく緊張や不安や孤独でしょう



瞑想は無防備に思えることが、一番自分を守って高めてくれます

もう自分を守る必要はありません

解放させましょう

本当の安心とは何なのか、瞑想を通して答えが見つかるでしょう

  • ライブドアブログ